生活保護者が亡くなったら大阪市西成区の葬儀社「そうゆう」まで
大阪市の生活保護者が亡くなったら、ご逝去の場合の葬儀費用の申請・手続き

大阪市生活保護の葬儀申請・手続き方法

大阪市 生活保護の葬儀申請、手続き方法をご紹介する内容となります。
大阪市で生活保護者がなくなった場合、状況により大阪市葬祭扶助を利用した葬儀が
適応される場合が御座いますので、生活保護者がご逝去されたら葬儀申請、手続きをおこないます。


※ 土曜日・日曜日・祝日など、役所窓口が休館の場合は葬祭扶助による葬儀申請はできません。


生活保護受給者様がお亡くなりになった場合、お葬式まで提携のご安置場所にて
故人様のみお預かり安置致しますのでご安心下さい。


※ 当社ではご逝去されたからご葬儀までの間、故人様を「無料」にてお預かり安置致します。

大阪市葬祭扶助でのお葬式が認められる場合

大阪市葬祭扶助による葬儀を希望される場合は、ご逝去後に葬儀を行う前に
必ず、生活支援課にて申請・手続きをし、担当者様の審査後に合否が判断されます。
故人が生活保護受給者だからといって、葬祭扶助が認められるわけではないのでご注意下さい。


【大阪市葬祭扶助が認められる場合】


・ご夫婦、世帯で大阪市の生活保護を受給していて、配偶者がご逝去された場合
・大阪市の生活保護受給者がご逝去され、お葬式をおこなう遺族、親族がだれもいない場合


ご質問でよく、「故人が生活保護受給者」とお電話をいただきますが
故人が大阪市の生活保護受給者であっても葬祭扶助が認められない場合も御座います。


※ 葬儀をおこなう遺族、親族がいる場合、その遺族・親族が葬儀代金の支払いが可能と判断
  された場合は、葬儀費用は実費となります。

ご希望の葬儀式場をお選び下さい

大阪市の福祉葬儀で利用できる大阪市営式場

福祉葬の流れ

大阪市の福祉葬儀の流れ